災害時ボランティア支援センター


 


平成20年3月、日野市社会福祉協議会は日野市と協定を結びました。


災害時、日野市社会福祉協議会は、日野市地域防災計画に基づき、


日野市が行う災害応急対策及び災害復旧対策等に対して協力を行います。


 


 日野市で災害が起こったら…


  日野市社会福祉協議会は、日野市の要請を受けて


煉瓦ホール(市民会館)に「災害ボランティアセンター」を設置します。


災害ボランティアセンターでは、避難所の物資の仕分けや家屋の泥だしなど


「ボランティアの支援を必要とする人」と「ボランティア活動をしたい人」をおつなぎし、


復旧・復興に向けての支援を行います。  


詳細は下記をご覧ください。


【災害ボランティアセンターってなに?】


 


 災害ボランティアセンター立ち上げ訓練



発災時、迅速に災害ボランティア・センターを立ち上げ、


効率的な運営を行うための訓練を、毎年12月に行っています。 


平成27年度は、煉瓦ホール(市民会館)を会場に


浅川流域の洪水・土砂崩れを想定した訓練を実施しました。 


「どんな訓練なんだろう?」 「私も参加してみたい!」 


という方はお気軽に日野市ボランティア・センターまでご相談ください。